<< 塀の外側 | main | いつものバラ園(1) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

アンティークレース・2008春

アンティークレースも咲きだしました。

切り花商品のように、きれいな色は出せませんでしたが、
フリフリの花びらと渋い色合いが、本当に古いレースのようで、
もし名前の由来が、そうであるならば、
うまいネーミングだなあ、と思います。




つぼみの色合いも、素敵
日光による変色もないようです。


咲きすすむと、しべが見えて、カーネーションみたい。
この、くしゃくしゃ感がイイ



実は全体を見ると、しょぼいんです
葉っぱが出たかと思うと、すぐに黒点が付いて落ちてしまった。
花のサイズも小さいし…。

これも、冬にはやせ細ってしまったのですが、
なんとか復活してくれました。
夏の管理には気をつけなければ。



posted by: | アンティークレース | 22:49 | comments(7) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 22:49 | - | - | - |
コメント
 
2008/05/20 10:33 PM
Posted by: T
COMMENT: かわいいお花ですね〜♪
なぜに!?と思う名前もありますが、
こういう名前がつくと、いっそう大切にしたくなりますね。
がんばって、体力つけてこれから
たくさん咲いて楽しませてくれるといいですね。
2008/05/20 11:22 PM
Posted by: mametarou
COMMENT: アンティークレースとは・・・珍しいバラを育ててますね。
私、このアンティークレース、色も形も大好きなんです。
小さくたってとても大事に育てられてるってわかります♪
2008/05/21 12:57 AM
Posted by: ほたる
COMMENT: うーん!やっぱこの花の持つ雰囲気は格別ですね♪
このノスタルジックさが大好き!
うちのも早くこんな風に咲いてくれると良いのになぁ…。
2008/05/22 11:07 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: ○mametarouさん
ご存じなんですね。切り花品種として人気が出たのですが、
苗ではなかなか手に入らないそうなんです。
この子がうちに来たのは、奇跡のようなことだったらしいんですよ。
(当時はわかってなかったんですが…^^;)
http://www.doblog.com/weblog/myblog/31456/2616036#2616036" TARGET="_blank">http://www.doblog.com/weblog/myblog/31456/2616036#2616036

○Tさん
ありがとうございます。
昨年買った時の花と比べたら、あれれ…?なんですけど、可愛いんです(笑)
体力つけて、もっときれいな花を咲かせます(って、言っていいのか?)

なぜに?…という名前、ありますよね〜。
バラの名前って、本当におもしろい。
2008/05/22 11:08 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: ○ほたるさん
(前回コメントレスでは、HNを間違えまして失礼しました(>_<)

ほんとに雰囲気のあるバラですね〜。
この花は、まだまだですが、一応生き残ってくれてほっとしています。
大事に大事に育てられている、ほたるさんの秘蔵っ子ちゃんにお会いできる日を、楽しみにしています♪
2008/05/25 10:34 AM
Posted by: ウィリー
COMMENT: すてきにさきましたね!うちはどうもつぼみをあげる気配がないです。去年の不始末がたたってるみたい。樹自体、どうも弱いと思うんですけどどうでしょう。
2008/05/26 10:45 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: ○ウィリーさん
つぼみ上がりませんか〜;

そうですね、最初の札に書いてあったような「強健」という感じではないですね。
もうちょっと育ててみないとわかりませんが、
新枝の上がりも弱いし、黒点も付きやすいような…。
秋はどうなんでしょうね、もう少し手をかけてやらないと;









トラックバック
 
http://ithilien-2.jugem.jp/trackback/158