<< 豪華な花 | main | 秘蔵っ子の復活 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

新芽です(1)

久しぶりにバラの様子など・・・・・まずは地植え組。


いつも元気なヘリテージ(←すっかりキャッチコピーになりました^^)
この通り、ほぼ野生化しています。




門柱内側の、スウィートジュリエット嬢。
地植えにして一年で、こんなに大きくなりました。
イングリッシュローズは地植えだと、のびのびしている感じです。


東側の塀には、つるバラのコーネリア
花が咲いたら、香りも楽しみ
右下のストロベリーアイスもつやつやの葉っぱが出ています。



門の外側、お迎え係りのブライダルピンク
ガンシュにもめげず、今年も頑張っています。


南のフェンスのピエール・ド・ロンサール
今年はフェンスから、顔を出して咲きそうです。
一季咲きですが、昨年は秋にもぽつぽつ咲いて、驚きました。
まんまるの蕾がかわいい〜

金木犀とレッドロビン(紅かなめ)に挟まれて、今は目立たないけど、
花が咲いたら大きいので、通る人はびっくりでしょうね^^

(つづく)




posted by: | バラ育成日記 | 08:41 | comments(6) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 08:41 | - | - | - |
コメント
 
2008/04/18 1:37 PM
Posted by: mametarou
COMMENT: ラライスさんのお家はバラがとても多いのですね。
ぜーんぶ咲いたらさぞかし綺麗で見事なんでしょうねぇ♪♪♪
私もバラは大好きなんですけど、自分で育てるには難しそうで・・。
庭があればラライスさんのように地植えで育ててみたいなぁ。
鉢植えO.K、手間が掛からず、初心者でも育てられるバラってあります???
2008/04/18 11:57 PM
Posted by: ほたる
COMMENT: うーんすばらしい!
野生化なんてもう理想です。
ERの長所がよく出ている感じですね。
やっぱ地植えかなぁ…うちのも地植えしたい!!無理なの分かっていますが(笑)

でも、やっぱり日頃の愛情が効いているんでしょうね♪
2008/04/19 7:37 AM
Posted by:
COMMENT: どれも元気そうですね〜!
ヘリテージ、すごいね。これなら、キャッチコピーにもなっちゃいますよね。
伸び伸びした様子、見ていてとても気持ちがいいです。
うちは、小さくなれ〜小さくなれ〜と言って育てているので(^^;)、ラライスさんちのバラを見せないようにしなくては!
そして、つづく、なのね。
楽しみ♪
2008/04/21 12:39 PM
Posted by: T
COMMENT: 地植えの元気なの、うらやましいです。
うちのミニバラたちも今年はわさわさ茂っていますが
そういうのを見ると地植えにしてやりたいなぁと思います。
背が伸びると強風でやられちゃうので…。
そろそろアブラムシも出てきたし、これから大変ですが
楽しみも多い季節ですよね♪
2008/04/22 10:02 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: ○ほたるさん
いや〜本当にほったらかしなんですよ。勝手に大地から肥料をもらってるみたいです。
わんこもたまに肥料まきをしてますし…^^;
一本だけでも、地植えしてみるってのは…無理ですか〜。

○mametarouさん
私もはじめは、世話が大変そう、、病気をしそう、と敬遠していたんですよ。
でも、バラって案外丈夫なんだとわかってきました。
よかったら「バラ育成日記」の最初のころを読んでみてくださいね。

初心者向きの丈夫なバラ、たくさんあります。
最初は、まず、お勉強♪
リンク先の「グリーン・バレー」さんのところは、詳しく解説してありますよん^^
2008/04/22 10:06 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: ○Tさん
わさわさのミニバラちゃん。可愛いでしょうね〜
今のきれいな状態が続くといいのになあ〜と思ってしまいます。
アブラムシ、うちもすでに来てますよ。それとハバチとゾウムシも…(T_T)
楽しみと苦しみの季節かも〜^^;

○銀さん
ヘリテージは本当におりこうさんです。
黒点もよく出るのですが、それよりも勢いの方が勝ってしまうのです。
バサッっと落ちる癖(?)さえなきゃねえ〜。
小さく育てるのも大変ですよね。バラも盆栽の境地なのね(←意味不明)

つづく…のつもりなのですが、仕事(パート)始めちゃって、バタバタです。
気長にお待ちくださいませ。(そのうち花が咲いちゃうかも…;)









トラックバック
 
http://ithilien-2.jugem.jp/trackback/152