<< ヘリテージ植え付け完了 | main | 冬がこない >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

同じ轍を踏む…;;

土曜日にちらっと見たときは、あったのにぃ…コーネリアさん。
月曜日、そのお店に行ったら、もう嫁いでしまったようです。;;
『芳純』とおなじことをしてしまいました。
チャンスの神様には前髪しかない…であった時につかまなければ逃げていってしまうんですね。

ああ、せっかくアーチにする薔薇はコーネリアに決めてたのに…どうしよう。
998円だったのに…(結局、値段かい!)



posted by: | バラ育成日記 | 08:55 | comments(22) | trackbacks(1) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 08:55 | - | - | - |
コメント
 
2004/12/14 4:02 PM
Posted by: ハマ
COMMENT: それはやすいわ!買いだったねぇ・・。ざんねん!でもきっともっといい子にめぐり合えますよ。こういってはなんですが、それほど希少種というわけでもないとおもうので、きっと。でも初志貫徹でいきましょう!
2004/12/14 10:35 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: >ハマさん
のがした魚は大きい…(>_<)
でもね…えへへ。手は打っときました。(^_^)v もちろん初志貫徹!
2004/12/14 10:44 PM
Posted by: MITSUAMI
COMMENT: まだ春苗が狙えるですよ♪
大体春苗の方がお得だし、よく「初心者は大苗の方が簡単」といいますが、そうでも無いですよ♪うちのジュリアは新苗で買ったんですが、別に難しいことは無かったです。

そういえば、コーネリア嬢はうちのフェリシア嬢と姉妹だすね♪
2004/12/14 11:39 PM
Posted by: ATORI
COMMENT: 私もMITSUAMIさん同様、大苗より春苗の方がおすすめですー。
特に今年は暖冬なので大苗も芽が暴れちゃってあんまり良くない気がします。
値段も新苗の方が大苗より安いですよ。
でも998円は安かったですねー。
2004/12/15 8:45 AM
Posted by: lalaith
COMMENT: >MITSUAMIさん、ATORIさん
ありがとうございます。
そうかー、新苗でもいいんですよね。あせることはない…といいながらお店に「コーネリアが入ったら連絡下さい」と頼んじゃった、へへへ。(^_^;)
新苗でもその年に花は咲くんでしょうか??(←わかってない)
フェリシアと姉妹になるんですね。調べてみようっと。

…今年は本当に暖かいなあ。
2004/12/16 1:16 AM
Posted by: MITSUAMI
COMMENT: ラライスさんのことだから、もう調べは付いているかもしれませんが(笑)
植え付け後、春にもかわいい花を咲かせますが、つぼみのうちに取ってしまいます。
春のうちは株を育てることを優先して、薔薇にとっても辛い夏を乗り越えて、秋の花を楽しみにじっと我慢をすると、後の成長の為にも良いらしいです♪

コーネリア嬢の方がお姉様です。(Pemberton1925年作出)
2004/12/16 10:56 AM
Posted by: lalaith
COMMENT: >MITSUAMIさん
そういえば「最初の春のつぼみは摘む」って見たような気がする…でもネット上でつらつらと読んでいるだけなので、全然頭に入っていないのでした。えーっ摘むのー;;(←遅い)
きれいな花を咲かせるための我慢なのですね…。
2005/06/09 12:20 AM
Posted by: MITSUAMI
COMMENT: 姫ーー!!
瀕死の姫をお助け出来て良かったですね♪いやぁ、良かったのはナイトなのか姫なのか。
そのお労しいお姿にびっくりですが、ミニミニバラ並のお値段にもびっくら…
2005/06/09 6:26 AM
Posted by: ハマ
COMMENT: まったくです。でもこれなら十分いけますよ。わたしのデンティ・ベスよりは葉っぱもしげっているしつやもあるじゃないですか。でも蕾がついているみたいですが、かなり幼い樹だし、つんでやったほうがいいのではと思います。ムタビリスをさかせたわたしが言うのもなんですが・・・。頼りない病気の少女を立派な美女に育ててあげてくださいね。
2005/06/09 8:02 AM
Posted by: ATORI
COMMENT: わーい、lalaithさんとことはじめて同じバラですねー(^ ^)
バフビューティーいいですよーっ。
ものすごく丈夫ですから、この状態なら余裕で復活すると思います。
(ちなみにうちのパフビューティー園芸やさんの大放出でタダでした(^ ^;))

2005/06/09 8:10 AM
Posted by: ATORI
COMMENT: まちがい・・・。私がまねっこしたオレンジマザーズディがすでにおそろいでした(^ ^;)。
2005/06/09 9:51 AM
Posted by: lalaith
COMMENT: >ハマさん
いけますか?やったぁ。
半分くらいに切って植え替え、たっぷりお水をあげましたよ。一応、消毒もしてみました。
ムタビリスちゃんみたいに元気になってくれるといいなあ。がんばります。

>MITSUAMIさん
これでも他のバラに比べて状態がいいほうだったんですよ。
黒点病がなさそうだったので、連れ帰りましたが育ってくれるかなあ〜。
2005/06/09 12:04 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: >ATORIさん
おそろ、おそろ♪
タダですか!!負けましたー!!(笑)
ATORIさんちのバフちゃんを見ていいなあ〜と思っていたのですよ。
香りも素敵らしいですね。楽しみ、楽しみ。
今度は私がまねっこしました(^o^)丿
2005/06/10 3:00 PM
Posted by: ハマ
COMMENT: しかし、あらためて数えさせていただきましたら、ちゃくちゃくとふえてますね!8年目のわたしはやっと大9本、小(ミニ)4本です。枯らしたのをいれるとあと3本ありますが、これは植える場所があるってことにも関係しますねー。つくづくうらやましい。どんな素敵なガーデンができあがるのでしょう。うっとり。
2005/06/13 9:22 AM
Posted by: lalaith
COMMENT: >ハマさん
新入部員のクセになんて無謀なんでしょう。すんまっしぇん。(>_<)
このうち何本が生き残るのだろうか…。
あとつる薔薇を決めたら、もう当分は増やしません。(ほんとか?)
2005/06/13 5:27 PM
Posted by: ハマ
COMMENT: いやいや、ラライスさまならどれだけ増えようがぜったい大丈夫ですよ。バンバンいきましょう。私の分までよろしく〜。
2005/06/14 4:03 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: >ハマさん
ありがとうございまふ。
でもお墨付きは、まだまだ来年の春を見てみないといただけませぬ…(^_^;)
2005/06/17 8:20 PM
Posted by: ハマ
COMMENT: とかなんとかいいながら、今日はジャクリーヌさまがご到着です。数日中にはマルゴ・コスターが。ひゃひゃひゃ〜。バラツアーの前なのにいいのか?と自問。いいのさと自答。
2005/06/17 9:45 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: >ハマさん
おお!すごい!次々にご到着ですね。やはりジャクリーヌ・デュプレさんもお迎えになるのね♪ピンクのデンティとペアでかわいいだろうなあ〜。MITSUAMIさんも並べつくす決意をされたようですし(笑)ハマさんもイケイケ〜〜〜!!
2005/06/28 12:19 PM
Posted by: 粥村
COMMENT: ややや、活発なコメント、参考になりますね、諸先輩方様ありがとうございます。lalaithさん記事を見落としていました、ごめんなさい。ここでも姫救出のドラマがあったのですね。改めてTB受け取って下さいませ♪
わたしもバフビューティー救出したいです。救出狙いの量販店回りが癖になるかも(笑)

2005/06/28 12:24 PM
Posted by: 粥村
COMMENT: あれ?諸先輩様方ですか?変だよね?慣れない言葉遣いに舌噛みました(;;)
様を付けたら変になったのじゃ。恥ずかしい。
2005/06/28 9:04 PM
Posted by: lalaith
COMMENT: >粥村さん
TBありがとうございます。
そうそう、この時期の量販店は狙い目ですぜ〜〜( ̄ー ̄)ニヤリ
救出という名を借りて、下心がみえみえ…。
バフちゃん、狙ってたんだもん♪
諸先輩様方諸先輩方様・・・・・・・・・イテテッ!(>_<)









トラックバック
 
http://ithilien-2.jugem.jp/trackback/15
 
2005/06/28 12:06 PM
Posted by: 粥村の大きな葛籠(つづら)
値切りました(笑)
IP: 量販店のバラ苗コーナーで見かけたのが5月末。薔薇のカタログやネットショップでなぜかこの薔薇の名前だけは頭に入っていたのです。ピエール・ドゥ・ロンサール。大輪のゴージャスな薔薇です。この時、買おうという気持ちになったのですが、連れ(嬉野)が「今のが咲いた