<< ブルーパヒュームは芳香剤 | main | 秋のバラフェア >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

たぶんハバチ

少し前までこいつの被害が甚大でした。
今は寒くなってきたのでだいぶ落ち着いてきたけど。
葉っぱの細い茎に卵を産み付けているらしい。
クシヒゲハバチ、あるいはクワガタハバチかと…
真っ黒なハエのようなヤツが時々とまっているのを見かけます。
せっかく、きれいな葉っぱが出てきたのに
次から次へと食い荒らしやがって〜


葉裏には、チュウレンジより小さい、2〜3mmの幼虫。
チュウレンジほどたくさん食べませんが、
あちこちに次々と出てくるので、油断なりません。




ヘリテージは大きいので、
少しくらいハバチにごちそうさせてやってもいいのですが、
葉っぱが少ないミニバラを喰われると、イカリます



posted by: | 病気と害虫 | 20:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:55 | - | - | - |
コメント
 
2007/11/25 8:30 AM
Posted by: 銀
COMMENT: うちにもいっぱいいますわ、これ。
ほんと小さいバラにとりつかれると、むかっ腹が立ちますよね〜。
ただでさえ少ない葉なのに(^^;。
うちはこないだ、アブラムシもいました。この寒いのに!
しかも一番大事なバラに!
2007/11/28 9:09 AM
Posted by: lalaith
COMMENT: ○銀さん
あら〜ベランダにもやってきますかー。
ちょっと目を離すと、いつの間にか喰われてるんですよ。
バケツに入れた、虫付きの切った葉っぱを見ていたら、養蚕している気分になりました(^^;

アブラムシ、いますよぉ。
春ほどの数ではないので、テデトール、ユビデハジークでなんとか退治してます。









トラックバック
 
http://ithilien-2.jugem.jp/trackback/145