スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

たぶんハバチ

少し前までこいつの被害が甚大でした。
今は寒くなってきたのでだいぶ落ち着いてきたけど。
葉っぱの細い茎に卵を産み付けているらしい。
クシヒゲハバチ、あるいはクワガタハバチかと…
真っ黒なハエのようなヤツが時々とまっているのを見かけます。
せっかく、きれいな葉っぱが出てきたのに
次から次へと食い荒らしやがって〜


葉裏には、チュウレンジより小さい、2〜3mmの幼虫。
チュウレンジほどたくさん食べませんが、
あちこちに次々と出てくるので、油断なりません。




ヘリテージは大きいので、
少しくらいハバチにごちそうさせてやってもいいのですが、
葉っぱが少ないミニバラを喰われると、イカリます



posted by: | 病気と害虫 | 20:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

またしても…;

[関連したblog]

やられました…いえ、正確に言えばやられていました…
冬の中頃から元気がなかった芳純
新芽が出ても、黄色くなって伸びませんでした。
気づいてはいたのです…。
植え替えなきゃ、植え替えなきゃ…
と思いながらもぐずぐずしていました。



はい、こいつらです
ごろごろ出てきました。
気持ちよくお休み中のところすみませんねえ。

もっと早く植え替えするべきだった。
同じことを繰り返す進歩のない私…。
元気がないなあと思ったらすぐに調べること、
あたりまえのことなんですけどね。


もちろん、パーライト、にんにくチップなどで
ネキリ対策はしていました。
でももう効果がなくなっていたのかなあ。
マルチングの赤玉土が崩れてしまっていたのも
悪かったのかも知れません。

とりあえず土を入れ替えて、植えなおしてみましたが
すでに茎が枯れこみ始めているので、復活は難しそうです。
一縷の望みをかけて何本か挿してもみましたが…。

他にもいくつか植え替えましたが、それには被害なし。
コガネムシは香りのよい薔薇が好きらしいので、
芳純が狙われたのかもしれません。
王妃様もいい香りだったしね…

香りのよい薔薇・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・はっ!

慌ててブルーパヒュームにマルチングを施しました。



posted by: | 病気と害虫 | 09:47 | comments(8) | trackbacks(0) | - |

やられた…;

鉢バラが元気なので油断してたら、コーネリアがやられてました。
一本、丸ボーズです。ぐぐぐ…よくも…;



チュウレンジの赤ちゃんがお食事中

虫が苦手な方はクリックしないでくださいね〜。
でも意外とかわいい…かな?



posted by: | 病気と害虫 | 11:30 | comments(7) | trackbacks(0) | - |

ガンシュ、その後

ブライダル・ピンクのガンシュはしつこいです
削り取っても、じわじわと出てきます。
二度ほど削り取って木酢液をかけましたが、
やはり同じ場所から出てきているようです。


そして6月に南の塀ぎわに地植えしたばかりの
ピエール・ド・ロンサールにも…
横のりんごの木がガンシュなので、覚悟はしていました。
ブライダルのガンシュを見つけたほどの衝撃はなかったです(笑)

まあ、仕方ないかな。。。
気長に付き合っていくしかなさそうです。




posted by: | 病気と害虫 | 11:29 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

ガーーーンシュ;;

一番花が終わったので、ブライダルの下葉を整理していたら…
うっそーーー
がっちりと、枝にコブが・・・・・・・

うわーーーーーん!!!(ToT)


ショックのあまり2、3日放置してました…。
でもこのまま放ってもおけない。
とりあえずコブの部分を切り取りました。
すごく硬く、なかなか取れませんでしたが、どうにか外せました。
意外ときれいです。(←ほめてどうする)
うちの庭のりんごもさくらんぼもどうやらガンシュに罹っているようなので、地植えにした時点で、ある程度覚悟はしていたんですけどね。
やっぱりやられたか…。





コブを取った後の、痛々しいブライダル。。。
一応、根っこのところも少し掘ってみました。
見たところ異常はなさそうですが、中のほうはどうだかわかりません。
(後ろの塊は土)

さて、どうしたものか…。
見つけたときは「ああ〜抜かなくちゃ…」と思ったのですが
まだまだ元気なブライダルは、もう二番花の蕾をつけています。
この土壌にガンシュの菌がいるなら、抜いて消毒して
新しくバラを植えなおしても、難しいんじゃないかなあ。。。
となると、うちの庭では地植えはできないということになります。

いろいろ考えた末、しばらくこのまま様子を見ることにしました。
とりあえずコブをとった傷口には木酢液の原液をかけました。
鋏や手袋なども全部別にします。
とはいえ、もうこの前に同じ鋏を他のバラにも使ってるのよね…。
ええい!なるようになれ〜。
がんばれー!ブライダル!!



posted by: | 病気と害虫 | 09:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

ネキリムシ(コガネムシ)対策

うちの庭は芝が貼ってあります。
コガネムシは芝の根が大好きなんだそう
いつもコガネの産卵した土コブが、芝の上にできているし
時々わんこが掘り返しては幼虫を食べて(!)います。
だから、ネキリムシ対策は、初めからもっときちんとやっておくべきだったのです。
こんなに被害にあうとは思わなかったのよ…。

いろいろなサイトを回ってコガネムシ退治の方法を探しました。
その中で、目に付いたものをやってみることにしました。

土にパーライトを10%ほど混ぜる
…以前、お師匠様からも教えていただきました。
コガネムシが嫌がるという、にんにくチップも混ぜる。
…にんにくチップはスーパーなどに売っている、にんにくスライスを砕きました。これは中国産で充分でしょう。
コガネムシ退治の粒剤を入れる(いやだけど仕方ない)
土は卵があるかもしれないので入れ替えました。


赤玉土(中粒)でマルチングをする。
コガネムシが産卵しにくくなるそうです。

とりあえずここまでは、花がひととおり終わったうたげミミエデンにやってみました。
(ミミエデンもやられてました;;)




そして、おもしろいのがこれ→蚊取り線香+タバコというものです。
ペットボトルに小さく折った蚊取り線香と、タバコをバラバラにしたものを入れて
シェイクし(一晩置く)、それをかける…と中からコガネの幼虫が出てくる…というのですが、
これは試してみる価値ありですね。出てきてくれるんなら掘りあげなくてもいいもんね。
犬用の蚊取り線香があるので、さっそくやってみようと思います。
バラには害がないんだろうか?蚊取り線香もタバコも元々は植物ですが。
結果は後日…。



posted by: | 病気と害虫 | 09:06 | comments(5) | trackbacks(0) | - |

王妃様、討ち死に…

ネキリの記事でちょっこっと書きましたが
鉄砲虫とか、ゴマダラカミキリっていうんですか…
モナコ王妃がそれにやられました。
穴に薬を入れて、ふさいだのですが、
時すでに遅し…だったのでしょう。
とうとう、復活することなく枯れてしまいました。



掘り上げて見るとこのとおり…。
もう食い荒らされてスカスカ状態です。
管理が悪かった…ごめんね、王妃様
バラを育てて、初めて枯らしてしまいました。

根っこもほとんどありません。
…ということは

・・・・・・・・・・





はい、こいつらも、ごっそりいましたとも(怒!)
まるまる太ってる…

これはちょっと考えもの。他の鉢にも絶対いるに違いない!
至急、ネキリ対策をしなければ!!
(つづく)



posted by: | 病気と害虫 | 16:29 | comments(8) | trackbacks(0) | - |

ネキリムシ

夏休みの忙しさにかまけて、観察を怠っていたツケがドッとやってきました…。
だってものすごく暑かったんだもん…。
外に出たくなかったんだもん…。

西側にバラを移してから、水やりは欠かさずにやっていたのですが、よく見ていなかったです。
オレンジマザーズデイの葉っぱが黄色くなって、元気がなくなってきたなあ〜と思っていたのですが、暑さのせいかな?と放置していたらついに葉っぱが落ち始めました。

あわてて掘り上げてみると、出てくるわ出てくるわ…
ごにょごにょ動くアイツが…

見ますか…?






ぎゃーーーーーーーーー!!

5号くらいの大きさの鉢の中に
18匹ものネキリムシ・・・・・・・・!!
(クリックすると大きく…)



涼しくなったら地植えしようと思っていたのですが、
急遽、ネキリムシ退治の粒材も混ぜて
東のクレマチスの下に植えました。
なんとか復活してくれるといいけどなあ〜。

実はモナコ王妃もゴマダラカミキリにやられたんです…。
同じく葉っぱが黄色くなって落ちるなあ〜と思ったら
根元の部分に穴があり、木のくずが落ちていました。
…ごめんよお〜〜。
とりあえず穴に殺虫剤を吹き込みました。

あとのバラたちは黒点病が少し出ているけど、今のところ元気です。
さぼりのツケは大きい…



posted by: | 病気と害虫 | 11:44 | comments(17) | trackbacks(0) | - |

スリップス対策

きれいに咲いたバラの花を部屋に飾ろうと、切ったとたんに中からうじゃうじゃと出てくるヤツ…
それはスリップス。正式にはアザミウマというらしいです。
うちの庭ではバラに限らず、ノースポールやカモミールなどほとんどの花に入っています。
殺虫剤はかけたくないし、調べてみてもなかなか退治するのが難しいもよう。

ところが、先日門の横に地植えしたブライダルピンクをふと見るとスリップスが少ない。
がくを叩いてみても1〜2匹しか出てきません。
スリップスはバラの周囲の雑草を取り除くとある程度減らせるそうです。
ブライダルピンクの下の地面には雑草がないからなのでしょう。
でもうちは芝庭なので、玄関横においた鉢植えのバラはスリップスの快適なマンションになっています。


そこで試しに除草シートを鉢の下に敷いてみたところ
二番花のスリップスが減りました。やったー!
この除草シートは、空気と水は通しても光は通さないので
私は裏庭などに使っていました。
便利なのですが、そのままでは見た目が悪い…。


ちょっと見た目をよくしようと、飾ることにしました。
使うのはアンティークMIXのレンガとスチールの柵(100均)
それと念を入れて「雑草が生えない」石。




出来上がりはこんな感じ。
後ろの方は石が足りませんでした。追加しなきゃ。
レンガももう一段積もうかな。
柵はわんこよけです。

明るくなったし、満足です。
効果が出るといいな〜。



posted by: | 病気と害虫 | 12:08 | comments(9) | trackbacks(0) | - |

これはやはり…

間違いないでしょう。

リンゴの木。
かなりふくらんでいます。
見えにくいけど根元にはゴツゴツとしたこぶの塊が…



さくらんぼ

少しコブをとったのですが、まだ残ってますね。
まったく気づかなかった私…;;

ふうーっ…



posted by: | 病気と害虫 | 20:01 | comments(11) | trackbacks(0) | - |