スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

塀の外側

ピエール・ド・ロンサールです。
やっと花が見えるくらいに伸びました。
これが咲くと一気に優雅な雰囲気になります。
来年はもっとたくさん咲いてね(ガンシュもちですけど;)


アンジェラ。
咲きこぼれるように…とはいきませんでしたが、可愛いっす♪


アンジェラ、あっぷ



posted by: | バラ育成日記 | 21:05 | comments(5) | trackbacks(0) | - |

香りでいっぱい

庭に出ると、あちこちからバラの香りが…
玄関の横では、ヘリテージのフルーツのような香り。



ヘリテージのアップ。
花の重みで枝がしなだれるほど、大きいです。


門柱の方へ行くと、スイートジュリエットの
レモンのようなすっきりとした香りがただよいます。



ジュリエットは幸せ色のバラ


そして東の塀では、コーネリア。
ちょっと悩ましい(?)ムスクの香りだそうです。
赤いつぼみ、開きかけの濃いピンク、開ききった薄いピンク…
さまざまな色が楽しいコーネリアです。

庭に出るのが楽しい季節ですが、残念ながらその時間が
なかなか取れないこの頃です



posted by: | バラ育成日記 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

新芽です(1)

久しぶりにバラの様子など・・・・・まずは地植え組。


いつも元気なヘリテージ(←すっかりキャッチコピーになりました^^)
この通り、ほぼ野生化しています。




門柱内側の、スウィートジュリエット嬢。
地植えにして一年で、こんなに大きくなりました。
イングリッシュローズは地植えだと、のびのびしている感じです。


東側の塀には、つるバラのコーネリア
花が咲いたら、香りも楽しみ
右下のストロベリーアイスもつやつやの葉っぱが出ています。



門の外側、お迎え係りのブライダルピンク
ガンシュにもめげず、今年も頑張っています。


南のフェンスのピエール・ド・ロンサール
今年はフェンスから、顔を出して咲きそうです。
一季咲きですが、昨年は秋にもぽつぽつ咲いて、驚きました。
まんまるの蕾がかわいい〜

金木犀とレッドロビン(紅かなめ)に挟まれて、今は目立たないけど、
花が咲いたら大きいので、通る人はびっくりでしょうね^^

(つづく)




posted by: | バラ育成日記 | 08:41 | comments(6) | trackbacks(0) | - |

新人さん〜クラウディア・パレード

暑さにやられて、棒っきれ…
いや、つまようじのようになっていたデニス。
植え替えた後、新芽も出てきたので大丈夫かな、と思っていたら、
だんだん黄色くなって、とうとう先日枯れました
パレードシリーズで残っているのは、あとはハイディだけ…。
ということで、久々にお迎えしました!

クラウディアは、春に一度お店で見かけた時に
「いいな〜」と思っていたんですが、その時は我慢したんです
(えらい?)
今回、普段はあまり行かない苗屋さんで発見!
もうこれは運命でしょ〜。
まだ蕾も付いてなくて、薬まみれのわりにはハダニだらけ…。
でも、まあいっかー(笑)

パレードシリーズでは、アポロもだめになってしまった。
もう生産終了なのに、もったいないことしたなあ。
もしかして、パレードとは相性が悪いのか?…と思いながらも、
やっぱり好みの色の子には手が出てしまいますね〜。

クラウディア・パレード…挿し木苗4本立て、400円。



posted by: | バラ育成日記 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

久しぶりにバラ…

記録的な酷暑がようやく終わりを告げようとしています。
でも、まだまだ日中の陽射しは強いです。
梅雨末期の長雨では、かなり鉢数を減らしましたが、
この酷暑には良く耐えてくれました。
夏の間、半日陰に置いていても、ぐったりしていたけど、
朝夕涼しくなって、やっと元気が出てきたようです。
コヒオベ、ミミエデン、ブルーパヒューム、ななしミニピンク、
サンレモ、アンティークレース

もうよれよれ…(笑)
だって、連日35度越えだったもんねえ。






ジュピター、シュネープリンセス、マザーズデイ、
カプチーノ、サンドリーナ

右端のサンドリーナ…枝が枯れこみ、どんどん弱ってきたので鉢を開けたら、またしてもネキリ(コガネ幼虫)がぞろぞろ出てきました。
回復してくれるといいけどなあ。


そして、ゲキやば組…
ベビーマスケラード、ハイディ、デニス
この時期にどうかなあと思ったけど、全部植え替えました。
ネキリはいなかった。根っこが詰まって土がガチガチでした。
ごめんね〜がんばれよ〜;;


新しいデジカメがやっと来たので、調子に乗ってマクロ撮影。
2cmまで近づけるので、
この機種(SONY DCS−W35)にしました
これは、スイートジュリエット。いい香り〜。
地植え組はみんな元気いっぱいです


いつも元気なヘリテージのつぼみちゃん。
だから寄りすぎだって。
・・・・・・でかい



posted by: | バラ育成日記 | 15:05 | comments(9) | trackbacks(0) | - |

枯れてます…;

空梅雨と言われていたのが嘘のように、7月になってからずっと雨が降り続きました。
カラカラ天気から、急に雨ばかりになったためか、
ここにきてバラたちがどんどん元気をなくし、枯れ始めてしまいました。

すでに枯れてしまったのは、
パティオ・コーネリアななしコルダナ1リトルマジックイビザ
コーネリアは、一度もいい状態の花を見ないままでした…。
そして、芳純(?)が、とうとう討ち死にしてしまいました。
ネキリにやられて植え替えた後、復活して一度は花も咲いたのに、
この天気は乗り越えられなかったようです…。

危ないのはアンティークレースサンドリーナコヒオベ
全然新芽も上がらす、シュートも出ず、葉っぱが落ちるばかり…。
もうひえ〜〜っですよ。助けて〜〜!

2、3日前からやっと雨が上がり、久々に晴れてきたら、ようやく持ち直してきました。
鉢を開けてみると、かび臭い…。やっぱり根腐れみたいです。





うっとおしい天気が続く中でも、明るいオレンジ色で元気をくれたのが
サンレモ・フォーエバー。



ゴールデンボーダーは鉢に上げたら復活。
あ、地植え組は元気ですよ。


そうそう、最近こういうものを見つけたので買ってみました。
天然虫除け粉」→
成分をみると、「ニームの粉、他」と書いてあります。
ニームなら、わんこたちにも安心ですよね。
まだ撒いていないのですが、効果はあるのかなあ〜。



posted by: | バラ育成日記 | 23:35 | comments(7) | trackbacks(0) | - |

春バラ〜2007年[2]

ヘリテージはもうどうしていいかわからないほど、わんさか咲いています。じゃんじゃん切って知り合いに分けていますが、それでも追いつかないほど。
蕾の時は、しゃんとしていたのですが、三日間降り続いた雨と、開いた花の重みでだれだれになってしまいました。支柱を立てないとダメかな〜。
開ききって二日ほど経つとバサっと落ちるので、掃除が大変。
すぐに拾わないと、わんこが食べてしまうのです





ぱっと目に付く派手な色ですが、
小さいので可愛らしいオレンジマザーズデイ
そういえば、先日は母の日だったっけ…。


コーヒーオベーションが、なんとか実物に近い色で撮れました。
花びらに雨の影響が出ているのが残念です。


ななしコルダナ、たぶんパトリシアちゃん。
黒点でかなり葉っぱが少なくなったけど、
花びらの裏と表の色の違いが美しい。
かなりの美人さんです


新人のブルーパヒュームも無事に一番花が咲きました。
やっぱり紫…でもきれ〜〜い
一輪、洗面所に挿したら、素晴らしい香りがただよっています。



posted by: | バラ育成日記 | 18:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

春バラ〜2007年[1]

これから先はまとめてUP。
まずは、やっぱり、何といってもサンドリーナ
相変わらずの半日陰生活ですが、元気に咲いてくれます。
この微妙な花色とつんつん花びらの愛らしい形で、
我が家のミニバラNo.1の座を譲りません。


咲き進むとこんなにぎっしりの花びら。


そして最近話題のカプチーノ
仮名だったカプチーノから、モカフェローズという正式名称になったようです・・・・・が、やっぱり私もカプチーノの方がいいなあ。
春はやっぱりオレンジ色で咲くんだね…
強香なので、部屋の中に置きたいのですが、
いかんせん、ハダニ姫です。うちで一番ハダニがつきやすい。
ハダニってなかなか退治できないのよね〜;


バフ・ビューティは、しなだれて可愛く咲いています。
支柱かオベリスクでも立ててやらなきゃな〜と思いながら…。


そして、なんだか可愛くなってきたのが、
このリトル・マジック
最初は小さくて、ぱっとしない印象の花だったのですが
今回は生き生きとした花をつけてくれました。
ちょっと黒星がつきやすいのが難点だけど…。
黄色のしべに、ピンクの縁取り。
う〜ん、かわいいぞ



posted by: | バラ育成日記 | 11:25 | comments(7) | trackbacks(1) | - |

春バラ覚え書き〔2〕

地植え組のつづきです。
左はオレンジマザーズデイ
よく見るともう花が咲いていました。気づかなかった
その横にあるのは、レモンバームです。
右は、東裏庭のうたげ
根っこにできていたガンシュを取ったら、復活してくれました
後ろにある保険の挿し木も見えるかしら?
もう大丈夫そうなので、そろそろ移そうかなと思っています。




続いて鉢バラたちです。
上の写真、左から
鉢植えのオレンジマザーズデイ
真ん中の濃い葉っぱがコーヒーオベーション。右はカプチーノです。

下段左奥は芳純。葉っぱが黄色くなっています。早く植え替えをしないと
奥右、来たばかりのブルーパヒューム
手前左、ミミエデン。真ん中、シュネープリンセス
手前右、サンドリーナ・コルダナ




上段左奥、小さい葉っぱがぎっしりのリトルアーチスト。その右はサンレモ
手前左、ジュピター。手前真ん中、名無しコルダナ1、その横、名無しコルダナ2

下段左奥、ジュピター(分けたもの)。右奥、デニス
手前左、ハイディ。手前右、デニス
バフ・ビューティはこの前書いたので割愛です。

現在、蕾がついているもの。
うたげ、サンドリーナ、カプチーノ、ブルーパヒューム、デニス、ストロベリーアイス、
アンジェラ、ジュリエット、ブライダル、コーネリア






posted by: | バラ育成日記 | 17:01 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

春バラ覚え書き〔1〕

4月現在の様子。覚え書きです。
まずは地植え組から…。

左は玄関横のブライダルピンク
ガンシュの瘤を削り取りながら木酢液をかける、というのを
何度か繰り返していたら、だいぶ元気になりました。
この頃は瘤も見当たりませんが、これから活動が盛んになると
どうなるか分からないので油断できません。
右はいつも元気なヘリテージ。ますます大きくなったような…。




こちらは今春、地植え組の仲間入りをした子達。
左がスウィートジュリエット。右がアンジェラ
どうも鉢植えでは元気がないので、ガンシュの心配はあるのですが、思い切って地植えにしました。元気に育ってね。


左、ピエール・ド・ロンサール
この子もガンシュができていましたが、同じように治療をしたら
ぐんぐん枝を伸ばしてきました。
今年の春もまたあの大きな花を咲かせてくれるかな。
右はトゲトゲ女王のストロベリーアイス
この子には今のところガンシュらしきものは見られず
とっても元気です。つやつやの葉っぱがきれい。


そして、元祖コーネリア
もうつぼみが出てきました。でもアブラムシもついてました




posted by: | バラ育成日記 | 09:47 | comments(2) | trackbacks(0) | - |